末野興産その7

スポンサーリンク

もともとのつながりは、もっと早い時期でした。

 

 

以前の号にも書いたように、末野興産を設立する前、土建屋を営んでいたのですが住吉区の「田中土建」にトラックを持ち込んで下請けとして、仕事をしていました。

 

 

 

この、田中土建は「大阪府同和建設協会」(同建協)の大手で、社長が協会の会長を務めるなど業界の実力者でした。

 

 

大阪国税局の関係者が言うには・・

 

 

「相手がやくざと分かっているのに、わざわざ命を捨ててまで取り立てに行くものはいない。」

 

 

「大阪国税局のOBが末野興産の顧問税理士として、ニラミを効かしていた。」

 

 

ここでいうOBとは、元大阪国税局査察部次長で大阪南税務署署長を最後に退官した

 

 

「仲谷幸三氏」

 

 

末野興産事件に伴って、仲谷税理士事務所も家宅捜索を受けました。

 

 

 

私たち一般人が、電気・ガス・水道・家賃・ローン支払いなどが遅れると、数か月で清算されてしまい、場合によっては再起できないときもあります。

 

 

なぜ、末野興産が何年も渡って表に出ることなく引き延ばされたのか・・・

 

 

背景に、「暴力団」 「同和利権」「国税OB」

 

 

の三要素が着手できない「聖域」となってしまい、長期間摘発されることなく、時が過ぎてしまったようです。

 

<末野興産篇おわり>

スポンサーリンク

 

末野興産その1

末野興産その2

末野興産その3

末野興産その4

末野興産その5

末野興産その6

末野興産その7