地上げのやり方教えます 光建設 ライトプランニング事件9

ライト社は、大阪府箕面市内で89年7月設立され所在はある建設会社の資材倉庫の一角でした。

 

その建設会社とは、光建設という会社で同社は、岡山県でゴルフ場開発を計画。

 

そのため、岡山市内に別会社「光地所」を新たに設立して本陣山カソトリークラブ開発のため、岡山県政の実力者であった自民党の門木和郎元県会議長に新巻きサケの腹に100万円の札束を入れるなど、計1100万円を献金。

 

他の県議や地元有力者を含め20人に五千万円をばらまいたとされています。

 

この事件で、光建設と光地所は岡山県警に家宅捜索され、柳光建設社長と嵐一夫光地所常務はゴルフ場の地元町長に便宜をはかってもらうため、現金数十万円を渡した(町長は返還した)として贈賄申し込みの疑いで逮捕されました。

 

光建設は暴力団との関係もウワサされていて、その敷地の一角がライト社の出発点だったのです。

ライト社は光建設と密接な関係のあった不動産会社が取り組んだ土地取引の前捌き役を一手に担うことで信頼を勝ち取っていきました。

 

スポンサーリンク

 

地上げのやり方教えます!旧三和銀行(東洋プロパティ)ライトプランニング事件1

地上げのやり方教えます 大阪府警 大阪市計画局 ライトプランニング事件2

地上げのやり方教えます 三和銀行 阪急電鉄 ライトプランニング事件3

地上げのやり方教えます 関西高速鉄道 ライトプランニング事件4

地上げのやり方教えます 片福連絡線(JR東西線) ライトプランニング事件5

地上げのやり方教えます 大阪市役所 ライトプランニング事件6

地上げのやり方教えます 大阪市役所 湊町開発 ライトプランニング事件7

地上げのやり方教えます 大阪府警 ライトプランニング事件8

地上げのやり方教えます 国税局 ライトプランニング事件8

地上げのやり方教えます 国税局 ライトプランニング事件8-2

結局刑事事件にはなりませんでしたが、脱税事件として取り上げられるようになりました。

 

その舞台は前回記事に書いたダンプカーの民家突入騒ぎのあった大阪市都島区東野田の土地でした。

 

八尾市の中堅建築請負業金井組が、地上げした約260平方メートルの土地と2階建ての建物をライト社に21億6千万円余りで売却。

 

その際、両社の間に架空の会社が介在したように装った契約書を作成し、8億円余りの売却益をごまかしていたというものでした。

 

大阪国税局は、金井組を強制捜査し4億2千万円の所得隠しの法人税法違反で、大阪地検に告発。大阪地検は金井組と金井社長を法人税約1億7千万円を脱税したとして在宅起訴した。

 

また金井社長は大阪市平野区内に法定限度を越えた容積率のワンルームマンションを建設したとして、建築基準法違反容疑で大阪府警に検挙され、大阪地裁で公判中でした。

 

大阪国税局は、ライト社に対する税務調査も実施。

 

2年間で法人税約1億5千万円をごまかしていたとして、重加算税を含め約1億7千万円を追徴課税。

 

従業員数人の無名の不動産業者が巨額のお金を動かし、警察や自治体幹部に食い込めた背景は・・

 

なぜ、大手都銀の三和銀行が支援するのか・・

 

ライト社とはどんな会社だったのでしょうか・・

(次回に続く)

 

スポンサーリンク

 

 

地上げのやり方教えます!旧三和銀行(東洋プロパティ)ライトプランニング事件1

地上げのやり方教えます 大阪府警 大阪市計画局 ライトプランニング事件2

地上げのやり方教えます 三和銀行 阪急電鉄 ライトプランニング事件3

地上げのやり方教えます 関西高速鉄道 ライトプランニング事件4

地上げのやり方教えます 片福連絡線(JR東西線) ライトプランニング事件5

地上げのやり方教えます 大阪市役所 ライトプランニング事件6

地上げのやり方教えます 大阪市役所 湊町開発 ライトプランニング事件7

地上げのやり方教えます 大阪府警 ライトプランニング事件8

地上げのやり方教えます 大阪市役所 湊町開発 ライトプランニング事件7

市計画局長で関西高速鉄道の取締役をしていた佐々木伸現助役が、三和銀行プロジェクト開発室の幹部らとともに、フランス、イタリア、スペイン、オーストリアを旅行したと証言しました。

その他にも平成5年3月26日付産経新聞によると、大阪市浪速区のJR湊町駅周辺の再開発事業をすすめている大阪市51%出資の第三セクター「湊町開発セソター」 の役員が92年7月上旬、ライト社から8000ドル(約100万円相当)分のトラベラーズチェックをもらい、同月中旬、家族で一週間フィジー旅行をして小切手を旅行期間中約3200ドル分使って高級洋酒5本などを買い、残りの小切手は帰国後日本円に換金したとのこと。

役員は大阪市計画局から出向していて、再開発事業について地元への説明やテナントビルへの入居を担当。

ライト社の社長とは密接な交際が噂になっていて、再開発地域にある私有地の地上げにライト社が関与したこともありました。

この役員が遊びに行ったところは、三和銀行に密接な不動産会社が開発したリゾート地でした。

この役員とは、柳瀬一常務取締役で、「湊町開発センター」駐車場の売上げ代金など855万円をゴルフや飲食代に使っていた、というタカリ役人でした。

 

 

地上げのやり方教えます!旧三和銀行(東洋プロパティ)ライトプランニング事件1

地上げのやり方教えます 大阪府警 大阪市計画局 ライトプランニング事件2

地上げのやり方教えます 三和銀行 阪急電鉄 ライトプランニング事件3

地上げのやり方教えます 関西高速鉄道 ライトプランニング事件4

地上げのやり方教えます 片福連絡線(JR東西線) ライトプランニング事件5

地上げのやり方教えます 大阪市役所 ライトプランニング事件6

 

スポンサーリンク