ヤクザと無線

自己紹介の続きになりますが

私が現役の頃は無線傍受なども

やっていました。

「無線とヤクザ」といえば英組でしたが

彼らはどちらかというとトラックの違法CB無線

をまとめていました。

私たちは無線機を使って実際に

傍受して情報を仕入れる、という事を

していましたが

周波数はさまざまでした。

警察無線や当時は自動車電話も

アナログなので聴けていました。

警察無線は常に電源入れっぱなしにしていましたが

竹中組長の時は本当に驚いたのを今でも覚えています。

また、当時は他の組織が

住之江競艇の中継を無線で発信していたので

受信させてもらって活用していました。

アマチュア機を使っていたので

仮にその発信している人が

免許を持っていたとしても

「競艇の中継」というのはアマチュア業務とは

なりませんので違法となります。

今思えば、大阪のアマチュア無線家の中には

もしかしてその競艇の中継などは

聴いていた人がいたかも知れません。

スポンサーリンク

稲川会系ガサ入れ

下の動画は拳銃(チャカ)のガサの風景です。

チャカはこのような普通のアパートに 隠している場合が多いです。

今回の映像は稲川会系列のガサですが

何故か石井前会長宅にもガサが 入っています。

もうひとつの映像は 稲川会傘下の組長宅へのガサで

こちらはバシタ(奥さん又は自分の女)をめぐって

トラブルになったようです。

相手がカタギなので、どうしても

脅迫などに 問われるので、ヤクザ対カタギでは

どうしても不利になります。

スポンサーリンク

取材拒否するヤクザ 東京と大阪

平成4年、今から30年ほど前の話ですが 2月5日、

新宿で山口組の組員が射殺されました。

発砲したのは住吉会系の組員で、

翌日には 住吉会系の事務所に銃弾が撃ち込まれました。

取材に行きましたが、どこも取材拒否。

西成の事務所取材はジェスチャーで

部屋住みの若い衆を 上の者が怒鳴りつけて、

逆に取材陣をビビらせています。

スポンサーリンク